彼氏と同棲してもやっぱりセフレはやめられない

私はもう3年以上前から出会い系を利用しており、色々な男性とセフレとして付き合ってきたのです。

その頃は、まだ彼氏もいなかったのですが、今では彼氏がいるのはもちろんのこと、最近になって同棲も始めたのです。

普通ならセフレをやめると思いますが

彼氏と同棲までするようになれば、普通はセフレと付き合うのはやめると思います。

ただ、私の場合は彼氏と同棲をしているにも関わらず、未だにセフレをやめることができていないのです。

その理由は、彼氏とのセックスにあるのです。

彼氏とのセックスも決して悪くはないのですが

彼氏のセックスは、どちらかと言うと穏やかで優しい感じのセックスなのです。

セックス

もちろん、そのようなセックスも決して悪くはないのですが、私としてはもう少し激しいセックスをしたいと思っているのです。

だからこそ、今でも激しいセックスを求めるために、セフレと付き合っているわけです。

同棲をしてからもセフレとは問題なく付き合えている

同棲をしているとは言っても、お互いに仕事をしていますし、特に彼氏は数日程度の出張に頻繁に出かけることもあり、セフレとは問題なく付き合うことができています。

むしろ、未だに出会い系で新しいセフレを探したりしているので、同棲をする前とそこまで大きな違いはないのです。

もしかしたら結婚をしてからも

彼氏とは、もちろん結婚のことも視野に入れているのですが、もしかしたら結婚をしてからもセフレとは付き合い続けるかもしれません。

そのような関係になると、不倫と言うことになってしまいますが、不倫は法律に反しないそうです。

不貞行為とはなりますが、法律に違反はしないそうです。

単に夫や妻のいる男性や女性が男性・女性(既婚・未婚は不問)とデートするなどの浮気で、相手方の合意があれば犯罪行為とされないため、刑事罰に問うことはできないが、道義的に問題のある行為であり、その代償は非常に大きい。つまり、現在の社会としては、不倫に刑事罰を与えるほどの問題ではないと判断している。

出典:不倫 – Wikipedia

なので、自分を止める自信がありません。

女性もセフレとの関係を続けるような努力をしよう

セフレ

女性も、セフレを作ってセックスをすることもら珍しくはなくなりました。

出会い系サイトをみても、登録をしている女性の数はもう、何十万、何百万もいます。

女性によっては、複数の出会い系サイトを利用してセフレを募集しているくらいです。

こうしたセフレ作りも男性と比べると作りやすいとも言われていますが、それでも大変なときもあります。

ですから、簡単にすぐに終わってしまっては、女性だって困るでしょう。

そこで、女性がセフレを続けるためにしたほうがいいことや、努力したほうがいいところに点を見ていきましょう。

男性の癒しになろう

癒し

お互いにセックスが大きな目的ではありますが、やはり関係を続けるためには、それ以外のことも、必要になるのです。

まずは、男性の癒しになりましょう。

すぐにできることは、男性といるときには笑顔でいることです。

暗い顔や疲れた顔はせずに常に笑顔です。

あと、笑顔と関連してテンションを常に同じにすることです。

案外気づいていないのかもしれませんが、女性によっては、会うたびにテンションが違う、ひどくなると5分前と、今ではテンションがちがうということもあります。

いわゆるお天気屋とも言えます。

そんなお天気屋は、セックスをしていても一緒にいるだけでも、疲れてしまいます。

そうならないようにテンションを、高くもっていい方向に行くようにしましょう。

それができると、笑顔もできて、テンションも落ち着くので、男性からは付き合いやすくなります。

そして、男性の話をきいて、味方になりましょう。

やはりセフレでも普通に雑談したり、男性が愚痴や悩みをいうこともあります。

そんなときにあれしなよ、こんなことはやめなよと否定から入るのは男性を引かせてしまいます。

何でもそうだよねと聞いておくと、それでも癒されたりするものです。

そう感じさせれば、男性は、女性との関係を続けたくなるものです。

セックスを頑張ろう

やっぱりセックスが一番の目的ですから、セックスを頑張りましょう。

まずは、男性への愛撫です。

全身リップや男性器の愛撫の仕方をいろいろと覚えておきましょう。

男性を悦ばせられる、イヤらしいと思わせる愛撫に、男性器に唾を垂らして手でしごくというやり方があります。

愛撫

他にも男性器の先を口でなめながら、根元は手でしごくというようなやり方もあります。

あとは、抵抗ある女性もいると思いますが、男性のアナルも性感帯なので、そこを舐めるのも悦ばせられます。

普段男性がアナルなめをしてもらったことがなければ、そんな愛撫が1つでもあると、癖になり、女性とセックスを続けたくなるのです。

そう思わせられると、セフレ関係も続くようになります。

あと、男性を愛撫するときにも時間をかけて、上半身から愛撫していくことです。

時間をかけるほど、男性にイヤらしいと思わせることも可能です。

あと、男性に愛撫されたときや挿入されたときには、わざとエッチなことをいったりしておくと、男性の興奮度を高めます。

すごい~やもっとと言ったり、男性の名前を呼ぶのも効果的です。

そうやって、セックスで男性を引き付けましょう。

時々はプレゼントなどをしてみる

もしイベントがある時期、例えばクリスマスやバレンタインの場合には、少額のプレゼントなどをあげるのも効果的です。

お互いに交換になると、男性に負担を感じさせるのでもらうことは期待せずに、さらっとあげるのが効果的です。

それも、男性に癒しになったり、悦ばせられることにもなります。

最後に

女性が男性にセフレを続けさせようと思うと、癒しやセックスの点で頑張ることをおすすめします。

もちろん、それが男性に恋愛感情をもたせるかもしれないので、割りきりのことも、ちょくちょくだしておくといいでしょう。

せっかくのセフレですから長続きさせましょう。